アフターピルのアイピルは個人で購入できる?通販で購入するメリットは?

2020年05月11日
心配している女性

アフターピルのアイピルをクリニックで入手することができますが、インターネット通販で購入する方がいろいろなメリットを得ることが可能です。例えばインターネットを利用して24時間いつでも注文することができたり、自分で気軽に購入することができます。

プライバシーが守られていて、周囲の人に知られずに購入することが可能です。クリニックに行く必要がなく、病院で処方されるよりもコストを抑えることができます。常備薬として保管することができたり、持ち歩けるのですぐに対処することができるでしょう。このようにアフターピルのアイピルをインターネット通販で購入すると、さまざまなメリットがあります。パソコンはもちろん、スマートフォンを使って注文することができるので便利です。20歳以上なら個人輸入代行サイト利用して、簡単にアイピルを注文することがきるので自分のライフスタイルに合わせて購入したり、常備することができます。常備薬として保管しておくと、望まない妊娠を避けることができたりいざという時に役に立ちます。予期せぬ妊娠に関して友人などに簡単に相談できないケースがあり、低用量ピルやアフターピルなどの使用について良いイメージがまだ定着されていません。人によっては受け入れられにくい面もあり、レディースクリニックなどに通院していることを知られたくないと思っている人もいるでしょう。通販を利用すると自宅に直接届くので周囲の人にばれるという心配がありません。家族に中身が知られないようプライベート梱包を利用することができたり、郵便局やコンビニエンス留めにして受け取りすることも可能です。

アフターピルの避妊効果は72時間以内を推奨しているので、緊急時において時間をかけて通院するより、自宅において24時間以内にきちんと服用することによって高い効果を期待することが可能です。望まない妊娠を回避することができ、特にアイピルはジェネリック医薬品になるので、リーズナブルな価格で購入することができます。クリニックで処方してもらう場合、自由診療になるので保険適用外になり初診料や検査代などを含めると出費になるでしょう。避妊効果は通常72時間なので土日祝日や長期連休中になると、病院がやっていないケースもあるので手遅れになるかもしれません。アイピルには使用するタイムリミットがあるので、常備薬として保管しておくと安心です。病院の場合1回の診察において1錠処方されますが、通販の場合万が一嘔吐してしまう場合の予備として購入しておけるので、纏めて注文することができます。